ディアゲル

スキンケア

ディアゲル濃密プラスの使い方は?たった3分間のマッサージでほうれい線が!

ほうれい線やくすみ、乾燥に期待できると評判のディアゲル濃密プラス。

その使い方は、朝と晩の洗顔後に塗るだけ。

他の化粧品は必要ありません。

オールインワンジェルだからディアゲル濃密プラス一つでOK!

たった3分のマッサージと組み合わせることで
顔の筋肉のコリをほぐし、ほうれい線まわりをスッキリと見せます。

こちらではディアゲル濃密プラスの使い方を詳しく紹介します。

ディアゲル濃密プラスの公式HPはこちらから
↓↓↓
もう気にならない!肌のハリで毎日に自信「ディアゲル(Dear Gel)濃密」

ディアゲル濃密プラスの使い方

ディアゲル濃密プラスはオールインワンジェルなので、
他の化粧品は必要ありません。

ディアゲル濃密プラスには5つの役割があります。

・化粧水
・乳液
・美容液
・下地
・クリーム

なので、洗顔後はディアゲル濃密プラスを直接塗るだけでOK!

使用量の目安は
朝はパール粒大(1㎝)2粒分、
夜はさくらんぼ粒大(2㎝)くらい。

夜はしっかりとケアして、日中の肌の疲れをケアをすると良いですね。

また、朝はこのままメイクができるので、時間がない人には時短になりますね。

ほうれい線まわり改善マッサージ

ディアゲル濃密プラスを塗るときに、
合わせてマッサージすることをおすすめしています。

マッサージをすることで、顔の表情筋のコリをほぐし、
ハリのある肌へ導き、ほうれい線まわりもスッキリさせる効果が期待できます。

おすすめしている基本のマッサージを紹介します。

1.顔全体をマッサージ

人差し指、中指、薬指の3本を使います。
おでこの中心から 外側へ向け、
生え際に沿って耳の下までなぞります。
耳の後ろから首の横の脛椎を通り、
鎖骨の中心に向かってリンパを流すようになでていきます。

2 .むくみ溜まりの解消

小鼻の横の 部分を中指で揉みほぐします。
そのまま頬骨に沿って耳に向かって流し、耳の横で3秒押します。

3.輪郭をほぐす

人差し指と中指を曲げた状態であごを指で挟むように顔の輪郭に沿って耳へ。
その後、頸椎を通って鎖骨へ流します。

以上のマッサージを5回ずつ行います。

さらに気になる部分をマッサージします。

・手をグーにして、人差し指の第二関節の曲げた部分をほうれい線の始まり部分に置き
 頬骨に沿って10秒ずつ押していきます。

・目の横のこめかみ部分に手の付けね部分で弧を描きながら10秒間もみほぐします。

・耳の後ろのくぼみの部分に親指を当て、押しながら10秒間もみほぐします。

以上のマッサージをすると約3分程度で終わります。

毎日、ディアゲル濃密プラスを塗るときにマッサージすると効果的です。

表情筋のコリをほぐし、肌のハリやメイクのノリの違いを実感できるでしょう。

ディアゲル濃密プラスの使い方のまとめ

ディアゲル濃密プラスは使い方は簡単。

朝晩の洗顔後にディアゲル濃密プラスを塗るだけ。

マッサージを取り入れることで気になっていた
ほうれい線も目立たなくなるかもしれませんね。

ディアゲル濃密プラスのマッサージ方法が分かる公式HPはこちらから確認できます。
↓↓↓
もう気にならない!肌のハリで毎日に自信「ディアゲル(Dear Gel)濃密」

-スキンケア
-

© 2021 キレイになりたい!いつまでも Powered by AFFINGER5